Global Innovation

Cooperative Association

グローバルイノベーション事業協同組合

設立 概要

福岡県中小企業経営者協会連合会の活動から発生した事業協同組合です。

 一般社団法人 福岡県中小企業経営者協会連合会では、会員企業の活性化を図るべく協会設立40周年記念事業として「グローバルイノベーションフロムフクオカ」と題した研究会を設立し活動を続けてきました。

 研究内容は、中小企業の海外進出とグローバル人材になります。平成25年からの活動を経て、ベトナムを中心にASEAN地区へ生産拠点・販売拠点の進出事例も出てきております。

 

 中小企業者の、海外展開がさらに加速するためにも、外国人の技能、技術または知識の移転を目的とした外国人技能実習生共同受入事業の実施が必要との結論に至り、事業協同組合を設立することになりました。

 

ご挨拶

アセアン諸国と福岡が共に発展できるよう、人材育成を通じて、国際貢献を行うことを目的として設立しました

 私たちグローバルイノベーション事業協同組合は、まず第一に、技能実習生とその家族が幸せになることを願っています。制度を通じて、技能を学んでもらい各国へ持ち帰ることで、家族だけでなくその地域の発展に寄与できることが何よりも大切であると考えます。

 次に、彼らが福岡との結びつきを大切にしてくれることで、私たちも各国、各地域との絆が生まれます。そのためにも、笑顔で入国してきた彼らがそのままよい関係で帰国できるように、制度に則り、気持ちに寄り添った支援を行うように事業展開していきます。​

 人の流れが循環していくことで、各国との友好関係がさらに大きくなることを期待しています。

                                                 代表理事 藤野 利浩

 

Global Innovation

Cooperative Association

グローバルイノベーション事業協同組合

Global Innovation

Cooperative Association

グローバルイノベーション事業協同組合

活動の特徴

活動範囲を福岡県と佐賀県、山口県に限定してます

支援活動は顔が見える範囲で行うことが大切です。また、直ぐに駆けつけることも必要になってきますので、限定した地域に根差して活動しています。

海外経験が豊富なスタッフで運営します

文化や習慣の違いを理解するのはそう容易ではありません。何気ない行動が、不要な摩擦を生むことがあります。

実習実施者である企業の異文化理解が深まるように、海外駐在員として勤務した経験者が中心に活動します。また、日本語教師等の教育にかかわってきた経験者も複数在籍しています。

迅速な対応のために

企業や実習生とのやり取りはSNSやクラウド型のサービスを使って行います。入国前にも直接連絡を取ることで、安心して入国できるようにします。また企業からの連絡や情報交換も迅速に対応できる体制を整えています。

​事業領域

 
1/1
 

​連絡先

​Globa CA  グローバルイノベーション事業協同組合

​アクセス

 

© 2023 by Annex. Proudly created with Wix.com

  • Grey Twitter Icon
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Grey Google+ Icon
  • Grey Instagram Icon