• 徳丸 順一

外国人実習生事業を始めた思い

東洋経済オンライン様にて取材してもらいました。


本来の国際貢献事業という考え方をしっかりと捉えると、なかなかバランスの取れた制度だと思います。

よく批判されますが、期間が3年というのもいいバランスです。

長くなるのはそれこそ移民問題にもつながってきますし、双方にとってメリットばかりではないですね。


今ある制度の中で、できるだけのことを、楽しくやっていく組織にしたいと思ってます。


https://toyokeizai.net/articles/-/276981?display=b&fbclid=IwAR2d9iUUn1MWfOGKQXc4s929-IaKgUv3DsvDUTw-Lt3RZJFtkjf5gCfXvlU

113回の閲覧